戻る


私の記憶と感情が強く甦る本 B-No1.

NO2へ

No3へ

NO4ヘ

No5探偵登場!!


簡単な紹介と感想です。勿論、参考になどならないでしょう。

幼年期
この頃は子供に勉強をさせる事が礼賛された時代。本は大嫌いだった。 八月がくるたびに
いやいや園
小公子、小公女、クオレ

青年期 高校生辺り  
暇つぶし的に読んだ。文庫本が安価な時代。今程娯楽も無かったなあ。 ポー小説全集
巴里の憂鬱
怖るべき子供たち、禁じられた遊び、午後の曳航

現在、それに近い過去、未来
図書館をよく利用。絶版や改定前のものなどは表装も一見の価値あり。 アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
バビロンを夢見て
グローリー